杜の都仙台市の観光スポット

仙台市は宮城県の県庁の所在地で、県の中部に位置する人口106万人の大都市です。
東北一の大都市でありながら杜の都と言われるほど、緑が多く自然豊かな点が最大の魅力です。
仙台市は、あの有名な伊達吉宗の時代から発展を遂げた歴史ある都市でもあります。
仙台市の観光スポットとしては、伊達家ゆかりの3名所が挙げられます。
伊達家ゆかりの3名所は、伊達家の立派な御廟である瑞鳳殿と資料館、青葉城址、そして大崎八幡宮です。
特に、青葉城は石垣しか残っていませんが、伊達政宗の雄姿を表す銅像と共に往時を偲ぶ事ができます。
さらに本丸跡からの市内や太平洋の眺望は素晴らしく、一見の価値があるスポットです。
この伊達家ゆかりの3名所を巡るには、仙台駅から出ている循環バスのるーぷる仙台で廻るのが便利でお勧めです。
その他の観光スポットとしては、仙台のシンボルとも言えるケヤキ並木が美しい定禅寺通り、さらに足を伸ばせば奥座敷と呼ばれる秋保温泉もあります。
秋保温泉で宿泊するも良し、立ち寄って伝統工芸と自然を堪能するにも良いスポットです。
以上の様に、杜の都仙台は自然豊かで観光スポットも豊富な東北随一の大都市です。
[PR]仙台のおすすめ男性クリニック