歯が抜けたあとの影響

歯が抜けたあとの影響ってどんなことが考えられるのでしょうか。
歯が抜けたあと、その箇所をそのままにしておくとどんな影響が考えれられるのでしょうか。

歯が抜けた後をそのままにしておくとイロイロと影響が生じる可能性があります。

まず、歯が抜けた箇所のあごの骨が弱くなる可能性があります。
これは、噛まないようになることが原因です。
次に、抜けた箇所の前後の歯が傾いたり、前後にズレてきたりします。
歯が傾くと上下のいずれかの歯を当たるようになりますので、噛むことに影響が生じる可能性があります。
歯がズレることによって、別の歯と隙間が生じる可能性があります。
その隙間にカスや汚れが付着すると、そこから新たに虫歯になることも考えられます。
新たな虫歯のリスクも高まります。

また、抜けた箇所の噛み合わせ相手の歯、上の歯が抜けたら下の歯、下の歯が抜けたら上の歯が上下に出っ張てくることも考えられます。

このように、歯が1本抜けると様々な影響が生じるリスクが高まります。
歯が1本抜けたくらいと安易に考えないで、早めに歯医者さんにいって適切な治療を施してもらったほうがようさそうですね。
1本歯を失うことで、新たに別の歯を失うことになってしまってはいけませんよね。
歯を白くする歯磨き粉におすすめの商品はあるか