家族のワキガを治す

家族にワキガ臭の人がいると困るものです。
言いやすい関係にあるとはいえ、口臭同様、指摘しにくいものです。

そうした時、ただ指摘するだけでなく、先にワキガ対策クリームを買って、
自分も気になるから付けてみたけど、付けてみない?といった感じですすめるのです。

ダイレクトに指摘していないのと、お試し感覚ですすめられたと思っているので、
自覚がない人も、じゃあ念のためにつけてみるか、となります。

「何とかして」と言うだけや、あきらめるのではなく、有効な方法で対策してもらいましょう。
お風呂の脱衣所の目立つところに置いておきます。それはあくまで私が使っているという意思表示です。
付けたかどうか、何回も聞くのは禁物です。たまに聞いてみましょう。
クリームの減り具合でも家族が本当に使っているか分かります。

使用しているかどうかは、ニオイが減ることによって分かるのですが、
ワキガの厄介な所は、その日の活動両によって臭わないときもあるということです。
ですので、根気強くワキガ対策クリームを付けてもらえるよう、ソフトにすすめましょう。