単身赴任の引越しについて

わたしが東京の単身赴任生活から家族の住む兵庫県への引越しを依頼した際の経験です。

結論、とにかく手際がよく時間もかからず、シンプルで驚いたのが正直なところです。会社から指定された引越し業者を利用するにあたって、まずはメールでA4サイズのヒヤリングシート回答です。

ベッド、机、スーツ、テレビ、洗濯機、冷蔵庫といった大物に対するチェック項目があり、それにチェック。さらには洋服を入れる梱包財がどの程度必要か記載することになっていました。

その上で、営業の方から連絡が入り、ダンボールをいつまでに送る必要があるか、また当日までの注意事項、下見日の確認がありました。下見といってもダンボールを持ってきてもらったついでにヒヤリングシートと大きな違いがないかどうかを見るだけです。

引越しの搬出に際しては何と2人で1時間30分で簡単に終えていました。さらに搬入に当たっても2人で同じく1時間30分。開梱作業から家具の組み立てまで含めての時間ですからどれだけはやいかということがわかります。

それも搬出と搬入が別のスタッフですから、荷物は引継ぎだけなので明らかに初見というわけです。それでもこの短時間で作業を終えてしまうこなれたところには本当に驚きでした。

http://suburbancrossings.net/tanshinpack-osusume/